読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

婚活にお勧めな食材

 

数多くのカップルが幸せな毎日を過ごしていらっしゃいます。そんなカップルの次の幸せは子供を授かる事となってきます。しかしなかなか子供を授かる事が出来なく、妊活にはげんでいらっしゃるカップルが非常に多いのです。そんな妊活にお勧めな食材があるのです。妊活にお勧めとなる食材をご紹介しちゃいます。


海藻類わかめコンブ、もずくと言った海藻類はネバネバとした特有の成分が含まれています。このネバネバの成分は「ムチン」というものになります。ムチンには肌や髪の毛といった細胞に大きな潤いや保湿を与えてくれる為、近年美容食材としても人気が高まっていますが、妊活にもお勧めとなっています。ムチンはたんぱく質アミノ酸の吸収を助けてくれる働きがあるのです。タンパク質は男性の精子の製造に欠かせない成分となっており、アミノ酸は疲労回復効果を発揮します。疲労状態が続いてしまうと精子の製造が不十分であったり、卵子にまで辿り着くだけの体力が無い精子となってしまいます。ムチンを摂取する事で精子の製造量の増大や力強い精子となる体内作りを行える為、妊活に大きな期待出来るのです。妊活は女性だけでなく、男性も非常に重要となりますので、ムチンの摂取を心掛け妊活に励んで頂きたいです。妊活に必要な栄養素については、オールインワンサプリなどもあるため、摂取を考えてみるのも一つの手段として有効です。

yousan-lala.com

 

 

 

 

妊活の基礎は、体を温めること

妊活に関してまず基礎が一番大事、そのためには下半身をまず重点的に温めることから始めました。


足は基本夏でも素足にしない、靴下を履く寝るときは靴下腹巻、スパッツ、毛糸のパンツをはく一番よかったのはパンツに貼るタイプのカイロ!子宮を重点的にまず温めてくれて、いろんな婦人病からも守ってくれて生理痛にも良いです。


今の妊娠適齢期の人は比較的、体温が低い人が多いので、まずはからだを温めることからはじめる食事の面でも、生野菜をさけ、根菜、温野菜などをたべて体の中から温めることが大事なのですね♪


流行の朝食にスムージーも妊活にはあまりよくないため、暖かい飲み物をまず飲むことが大事です。野菜スープなどで摂取することが良いかもしれません。

 

生理不順などの場合はピルを飲むことも効果的です。まず生理不順は規則正しく排卵が行われてない場合が多いので、ピルをある期間きめて規則正しく生理をこさせます。規則正しく排卵の時期をつくるこうすることによって、体の基礎ができやすく、やめてからも排卵がきやすくなるため、生理不順も良くなり、排卵しやすくなるのです。

 

夜は毎日湯船につかることです。それでも体が冷えたと感じた時は、足首までの足湯につかりじんわり汗が出るまですると、効果的ですね。体をあたため、暖かい食べ物を食べることで妊娠しやすい体ができます。

妊活はゴールの見えない持久走?

「赤ちゃんが欲しい」と思い始めた多くの女性が最初に気がつくこと。それは「案外、妊娠ってしにくいんだ」という事実です。 20歳の頃は「妊娠したらどうしよう…」と避妊の心配ばっかりしていた女性が結婚をし、仕事のキャリアも積んで30歳になり、そろそろ子供が欲しいかなぁ、と思って避妊を止めてみる。

 

すぐに妊娠するかと思いきや、1ヶ月がたち、2ヶ月がたち…、半年たってもなんの音沙汰もなし。「あれ?もしかして私って不妊症?」、「来年には産休取ろうと思っていたんだけどな…。」……ライフプランが崩れる焦りはボディブローのようにジワジワ効いてきて、時には、パートナーとの喧嘩の原因になったりもするのではないでしょうか?

 

そんなときに思い出して欲しいのは、人間というのは所詮、自然の中で生きている動物だということです。こんなに科学技術が進歩した現代にあっても、排卵は月に1回だけだし、年を取るにつれて確実に子宮機能は衰えてきます(精子や睾丸の機能についてもしかり)。 

 

いつ妊娠できるかなんて、文字通り「神のみぞ知る」予想できない出来事です。だからこそ、妊娠は貴重であり、神秘的なんですよね。「いつ??」っていう時期のことは、ひとまず置いておいて、自分自身、そしてパートナーと向き合いながら、どういう妊活をするのがベストなのかを話し合ってみましょう。

 

クリニックのサポートを受けるべきか否か、人工授精や体外受精もやってみようと思うのか?など、お互いの統一見解を持っておくことは、妊活のゴールを共に迎えるためにとても大事なことだといえるでしょう。「妊娠」というゴールをいつ迎えるのかは誰にも分かりませんが、本当はゴールにたどり着きたかったのに、途中で息切れしてあきらめてしまわないよう、安定した心でゆっくりじっくり少しずつ走っていきたいものです。